©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

6月15日(金)に放送される『ミュージックステーション』には、イケメンアーティストや俳優が大集結する。

©テレビ朝日

2回目の登場となる4人組ロックバンド・THE ORAL CIGARETTESは、佐藤健主演の映画『亜人』の主題歌にもなったシングル『BLACK MEMORY』を披露!

CHEMISTRYは、最新曲『Heaven Only Know』を熱唱。CHEMISTRYと言えば、先月末に開催された『ファンタジー・オン・アイス 2018 inMAKUHARI』で羽生結弦選手が彼らの生歌に乗って華麗なスケーティングを披露したことでも話題に。その際のエピソードや羽生選手との関係性などについても直撃する。

また、『Mステ』出演8年半ぶりとなるジェジュンがソロとして初登場。日本で本格的に再始動した彼が披露する最新曲『Sign』は必聴だ。

GENERATIONS from EXILE TRIBEは、さまざまな“シュート”を取り入れたキャッチーなダンスで話題の新曲『F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS』を生パフォーマンス。

そしてSexy Zoneは、デビューから15作連続で週間売上ランキングの初登場1位を記録した最新曲『イノセントデイズ』を含む“セクシーメドレー”を披露する。

さらに、世界的ピアニスト・辻井伸行もMステに初登場。久石譲が作曲と編曲を担当し、映画『羊と鋼の森』のエンディングテーマにもなっている『The Dream of the Lambs』を披露する。また、スタジオには同映画で主演を務めた人気俳優・山粼賢人も生出演!

「Mステランキング」では、2018年上半期のビルボードランキングを特集。今年の上半期、最も多くの人に聴かれた歌とは?“今”の音楽の売れ筋をチェックだ。