上野動物園のジャイアントパンダ「シャンシャン」がきのう11日(2018年6月)に、1歳の誕生日を迎えた。「本当に大きくなっています」と水卜麻美キャスターが伝えた映像では、飼育員からのプレゼントのお手製ハンモックによじ登ったり、ぶら下がったりして元気いっぱいだ。

体重は28・2キロで、生まれた時の147グラムから190倍に増えた。上野動物園は「初めは心配しましたが、ほっとしています。今後も全力で取り組みます」とコメントした。

母親のシンシンが7年前に来日したころから写真を撮り続けているパンダウオッチャーの高氏貴博さんは、「自然の姿が一番好きで、寝ている姿が愛らしい」と、木の上での寝姿がお気に入りだ。

観覧アナ時間は午後1〜2時

司会の加藤浩次「すくすく成長していますね」

並んだ順に観覧できるようになったが、2時間待ちは普通だ。

水卜「高氏さんによると、午後1時から2時がアナだそうです」

パンダは1歳半ごろから親離れが始まる。1歳半から2歳になると親が攻撃することもあり、いずれ別々の部屋に入れる予定という。2歳になると繁殖のために中国に送り返される可能性がある。