金髪にした理由を自身のツイッターで明かした長友。明日12日のパラグアイ戦では結果を残せるのか注目だ。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 大胆なヘアチェンジについて、長友佑都が自身の公式ツイッターで想いを明かした。

 最初の投稿では「スーパーサイヤ人になってチーム救いたい。。 髪だけは明るく。。 みんな笑ってくれよ。笑 どんな時も前を向いて進む」とし、その1時間後にも再び呟く。「似合ってないし、やるならチームが勝ってる時にしたいし、薄毛気になってたけど。。苦笑 ブラジルW杯から4年間どんな思いで過ごしてきたか。 全ては結果。諦めんよ」と綴った。

 自虐的な言い回しをしながらも、長友らしいユーモア溢れる文体で、さらっと日本代表で闘うことの自負と苦悩をも込めている。

 
 この長友の投稿にファンも即座に反応。インスタグラムを合わせて2500件を超えるコメントが寄せられている。

「期待してる!」
「サイヤ人がんばれ!!!」
「気持ち伝わってきました!!」
「やってくれると信じてるよ」
「日本の底力見してください!」
「雰囲気を明るくするために染めたの?長友がんばれー」
「その精神かっこよすぎる笑」
「ベテランが自分をネタに雰囲気づくりをするとは素晴らしいですね。頑張ってください」
「その明るさが有れば大丈夫!頑張って下さい!」
「男やね。頑張って下さいね!!」
「唯一期待できるのは長友だけじゃ。頑張れ!」
「その意気込みでチームも変えてください、応援しています頑張ってください」
「信じてます。ベスト8連れてって下さい!!」

 チームのムードを変えるべくアクションを起こした長友。ワールドカップ前最後のテストマッチとなる明日12日のパラグアイ戦では、この想いを体現するようなプレーに期待したい。

【PHOTO】ゼーフェルトのケーブルカーに乗って万年雪に触れてきた