1週間あればなんとかなる!短期間で効果が出るダイエット方法とは

写真拡大 (全6枚)

短期間で痩せたいと思ったら、確実に効果が出るダイエットに取り組むべき!そこで今回は、1週間あれば効果が出るダイエット方法をご紹介します。
たかが7日間、されど7日間。あなたは1週間をどう過ごしますか?

短期間で効果が出るダイエット4選!
出典:GODMake.

ダイエットの基本は、食生活などの生活習慣を見直し、時間をかけて体質改善することにあります。しかし、どうしても短期間で痩せたいときもありますよね。そこで今回は、1週間で効果を実感できるダイエットを4つご紹介します。

1週間で効果を出すには、食事を見直すことが最優先です。そのため、今回ご紹介するダイエットは食事面を重要視したものばかりです。乱れた食生活を見直すことは、ダイエットに必須。最初こそ辛いかもしれませんが、最低1週間は継続してみてくださいね。

なお、体調に良くない変化が見られたときは、ただちに中止しましょう。そのダイエットが体質に合っていないか、急激な食事の変化によって体に負担がかかってしまっている可能性があります。体調不良を我慢して、無理なダイエットを行ったところで、綺麗な体が手に入るわけではありません。むしろ、無理なダイエットはバランスの悪い体を作り、精神にまで悪影響を及ぼす恐れがあります。自身の体とよく相談しながら、最適なダイエット方法を見つけてくださいね。

水分は水orお茶のみ
出典:GODMake.

太る原因のひとつして挙げられるのが「糖分の摂り過ぎ」です。知らず知らずのうちに、甘いジュースや糖度の高いアルコールを口にしていませんか?短期間でダイエットを成功させたいなら、水分は水かお茶のみにしましょう。

ジュースや缶コーヒーといった清涼飲料水には、どれぐらいの砂糖が使用されているか知っていますか?実は、缶コーヒーには角砂糖1〜3個分、スポーツドリンクには5個〜8個分、炭酸飲料に至っては10個〜16個分使用されているといわれているのです。いくら食事に気を遣っていても、ジュースを飲んでいては糖分を抑えることができないのです。

また、アルコールでいうと梅酒や日本酒、ビールなどが糖質高めです。反対に、糖質低めなのはワインやウイスキー、焼酎など。短期間ダイエットを行わない場合でも、ぜひ覚えておきたい知識です。8時間ダイエット

出典:GODMake.

8時間ダイエットとは、1日のうち8時間は食べてもOKというダイエット方法です。例えば、朝7時に朝食を取ったら、お昼ご飯を食べることで1日の食事はそこで終了というもの。短期間で確実に効果が出るダイエット方法ですが、お昼ご飯を食べたら終わりというのは結構辛いですよね…。そういう方は、夜6時以降は食べないなど、出来る範囲の自分ルールを作ってみてはいかがでしょうか?

私たちは、空腹を感じていないのに、ご飯やお菓子を食べていることがしばしばあります。これは「嘘の空腹」と呼ばれ、ストレスや偏った食生活によって起こる現象だといわれています。この嘘の空腹に気付くことこそ、8時間ダイエットの醍醐味なのです。

お腹が空いてから食べる、という当たり前の食生活に戻すことで、短期間ダイエットは簡単に成功するのです。白湯ダイエット

出典:GODMake.

白湯ダイエットは、起き抜けに白湯を飲むことで基礎代謝を上げ、痩せやすい体を作るダイエット方法です。これは、生命の科学とも言われるインドの伝統医学、アーユルヴェーダの教えです。

白湯ダイエットの方法は、至ってシンプルです。まず、お湯を沸かします。このとき、できればガス火を用いて沸騰させることが望ましいです。次に、沸騰したお湯をそのまま10分火にかけ続けましょう。10分経ったら、コップにお湯を入れ、冷めるまで待ちます。水で冷やすようなことはせず、常温で冷ました白湯を飲みましょう。

1日あたりに飲む量は、700〜800mlを目安としましょう。人肌より少し熱いと感じるぐらいで飲むと効果的だといわれています。置き換えダイエット

出典:GODMake.

言わずと知れた置き換えダイエットなら、短期間で確実に効果を実感できます。いつもの食事をダイエットメニューに置き換えることで、ストレスなく痩せることができるでしょう。

最近では、置き換えダイエットに特化した商品が多数販売されています。これなら、カロリーを抑えつつ1日に必要な栄養素を摂ることができるので、健康的にダイエットを行うことができます。しかし、私の経験上、体調の優れないときは置き換えダイエットは控えた方がよいと思われます。より効果を実感するためにも、1週間の我慢と甘く考えないこと!無理せず置き換えメニューに体を慣らしていきましょう。