ハロー!プロジェクトOGがMCを担当する深夜の音楽とガールズトークの番組である。アイドル番組でもいまどきはもうちょっとやりようがあるんじゃないかと眠たくなるような始まりから、目の覚めるようなパフォーマンスと急展開に愕然とする。こんなに良い素材が、こんな料理で提供されるなんてと歯噛みする30分だった。

モーニング娘。をはじめとするハロプロメンバーは、アイドル界随一のステージパフォーマンス力を誇る。可愛いからずっと見ていられるというだけでなく、歌っても踊ってもすごい。プロアイドルなのだ。

惜しむらくは番組構成。ランダムに選ばれたグループによる体験企画の合間に、ハロープロジェクト所属のアイドルのスタジオライブで挟まるという作りなのだが、この体験企画がどうしようもない。

ヨガ体験も言われたことこなすだけ

今回の最新のヨガ体験も、「つばきファクトリー」はメンバーの愛らしさはピカイチなのだが、「ヨガやってみたかったんですう」というコメントとともに、授業参観くらいのテンションでスタートする。

先生からの指示をよく守り、そこそこにみんなちゃんと初体験のヨガをこなすのだが、お笑い芸人などの仕切りは一切ないので、淡々とポーズの難易度だけが上がっていく。

大丈夫なのだろうかとこちらが心配になったところで、画面は唐突に切り替わり、スタジオライブへ。すると一転、面白くなさそうにしていたメンバーがいきいきと歌い、踊り出す。驚くほど白い肌にナチュラルメイクの少女たちが、コミカルな振り付きでただただ明るい楽曲を熱唱する。ソロパートがきちんとあり、ひとりひとりの歌唱力もわかる。アイドルってこうだったよね、という深い納得感とともに思わず見入ってしまった。

以下、ぐだくだヨガ体験とスーパーパフォーマンのいったりきたりが3回あって、番組は終了。30分番組で生気あふれる女の子たちのプロアイドルパフォーマンスが4曲見られるというのは、とてもおいしい。

体験企画部分については、(メンバー個々人のファンでない限り)見届けるのがかなり苦しい。録画でザクザク見るのが得策か。(6月4日深夜1時)

ばんぶぅ