日本は60位から61位に後退

写真拡大

 国際サッカー連盟(FIFA)は7日、最新のFIFAランキングを発表した。日本代表は前回の60位から61位に後退。2000年2月の62位に次ぐ歴代ワースト2番目の順位でロシアW杯を迎えることになった。また、57位に浮上した韓国に抜かれたことで、W杯に出場する32か国中30番目となっている。

 前回W杯王者のドイツは10か月連続で首位をキープ。2位ブラジル、3位ベルギーなど、上位に大きな変動はなかった。

 本大会で日本と同じグループHに入ったポーランドは10位から8位に上昇。コロンビアは16位のままとなり、セネガルは1つ順位を上げて27位となった。日本は6月19日にコロンビア、24日にセネガル、28日にポーランドと対戦する予定となっている。

順位は以下の通り(※はロシアW杯不出場国)

1.(1)ドイツ(欧州)

2.(2)ブラジル(南米)

3.(3)ベルギー(欧州)

4.(4)ポルトガル(欧州)

5.(5)アルゼンチン(南米)

6.(6)スイス(欧州)

7.(7)フランス(欧州)

8.(10)ポーランド(欧州)

9.(9)チリ※

10.(8)スペイン(欧州)

11.(11)ペルー(南米)

12.(12)デンマーク(欧州)

12.(13)イングランド(欧州)

14.(17)ウルグアイ(南米)

15.(15)メキシコ(北中米カリブ海)

16.(16)コロンビア(南米)

17.(19)オランダ※

18.(21)ウェールズ※

19.(20)イタリア※

20.(18)クロアチア(欧州)

21.(14)チュニジア(アフリカ)

22.(22)アイスランド(欧州)

23.(25)コスタリカ(北中米カリブ海)

24.(23)スウェーデン(欧州)

25.(24)アメリカ※

26.(26)オーストリア※

27.(28)セネガル(アフリカ)

28.(29)スロバキア※

29.(27)北アイルランド※

30.(32)ルーマニア※

……………

34.(35)セルビア(欧州)

36.(40)オーストラリア(アジア)

37.(36)イラン(アジア)

41.(42)モロッコ(アフリカ)

45.(46)エジプト(アフリカ)

48.(47)ナイジェリア(アフリカ)

55.(55)パナマ(北中米カリブ海)

57.(61)韓国(アジア)

61.(60)日本(アジア)

67.(67)サウジアラビア(アジア)

70.(66)ロシア(欧州)


★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!

2018W杯ロシア大会特集ページ

★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!

2018W杯ロシア大会日程&TV放送