「もうぜったいやらないからね」虐待死の女児 生前に悲痛な手紙

ざっくり言うと

  • 東京都目黒区で3月、5歳の女児が父親からの暴行直後に死亡した事件
  • 女児は自宅に手書きの文章を残していたと警視庁が明らかにした
  • 「ゆるしてください」「もうぜったいやらないからね」などと書かれていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング