2年で440回たばこで職場抜ける 大阪府職員に訓告処分

ざっくり言うと

  • 大阪府が、健康医療部の男性職員を職務専念義務違反で訓告処分にしていた
  • 府は勤務中の喫煙を禁じているが、喫煙のために繰り返し職場を抜けたという
  • 2年間で計約440回職場を上司に無断で離れ、150m離れたビルで喫煙していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x