内縁の夫が8歳の息子にエアガン発射 母親は制止せず傍観

ざっくり言うと

  • 滋賀県警大津署は4日、8歳男児への傷害の疑いで母親と内縁の夫を逮捕した
  • 内縁の夫が男児にエアガンを複数回発射したが、母親は傍観していたという
  • 男児は全治約10日間のけがをし、同署は日常的な虐待の有無を調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング