電動スケートボードにはデザイン性やコンパクトさをアピールする製品も多いが、基本的な走行性能を重視したモデルもある。それがクラウドファンディングサイトのIndiegogoに登場した電動スケボー『PomeloPro』だ。

【詳細】他の写真はこちら



なんとその最高速度は時速42km。正直、体一つで乗るのを躊躇うほどのスピードではないだろうか。ちなみに登坂性能は最大17度までとのことだ。



本体下部には容量5700mAhのバッテリーを搭載。世界最長を謳う最大38kmもの移動を可能にする。バッテリーは取り外し可能で、約2時間で満充電になるそうだ。USBポートを備えており、モバイルバッテリー的な使い方ができるのは面白い。

速度の調整は付属のリモコンで。3段階のスピードモード変更もこちらで行える。



海外では電動スケートボードの注目度が高く、『PomeloPro』も例に漏れずプロジェクトは成功を収めている。現時点では定価の54%引きとなる549ドル(約6万円)〜の出資で1台入手できるようだ。出荷は2018年7月予定とのこと。日本からの支援も可能だが、道路交通法の存在をお忘れなく。

関連サイト



PomeloPro

text塚本直樹