GK波多野豪(FC東京)が追加招集された

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は1日、トゥーロン国際大会に出場しているU-21日本代表にGK波多野豪(FC東京)を追加招集することを発表した。

 5月31日に行われた第2戦U-21ポルトガル代表戦で、後半30分にGK山口瑠伊(エストレマドゥーラ)が一発退場。6月3日に行われる第3戦U-21カナダ代表戦で出場停止となったことから、大会主催者によりGKの追加招集が認められた。準決勝あるいは順位決定戦以降も、山口あるいはGKオビ・パウエル・オビンナ(流通経済大)が出場停止や怪我をした場合、波多野が試合メンバーに入ることができる。

 波多野は所属クラブを通じてコメントを発表し、「このチャンスを活かして、自分が持っているものをすべて出したいと思います。日本で試合を見ていましたが、自分の高さを活かせる場面も出てくると思います。FC東京の名に恥じないよう、チームの力になれるように頑張ります。優勝します!」と意気込んだ。背番号は23に決定。2日にチームに合流する。


●第46回トゥーロン国際大会2018特集