©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

6月1日(金)に放送される『徹子の部屋』に、三代目J Soul BrothersのNAOTOと今市隆二が登場する。

©テレビ朝日

昨年のコンサート動員数が約180万人という三代目J Soul Brothersを、黒柳徹子は「もうダンスの歌もすごいのよ!」と大絶賛。

2人はEXILEのHIROから「親孝行をしろ」と言われているそうで、コンサートには必ず家族を招くと話す。

歌手になる前はビルを建設する職人だったという今市。かつては勝手に高校中退するなどかなりヤンチャだったそうだが、その頃からずっと見守ってくれていた母にコンサートで感謝のメッセージを届けたという。

そしてNAOTOの父は、会社を定年退職した後に俳優としてデビューし家族を驚かせたそうだ。そのきっかけは「息子NAOTOの影響で…」という父のコメントに、黒柳も感銘を受ける。

©テレビ朝日

また、今どきの見た目とは裏腹にとても真面目で素直な2人は、黒柳のムチャぶりに懸命に応じる。

どんなダンスでも踊れるというNAOTOには、「私の大好きなベートーベンの第九で踊って」とリクエストが。さらに、今市は特技が「高速腕立て伏せ」ということで、「ルールルの曲(徹子の部屋のテーマ)の間に何回できる?」とチャレンジしてもらうことに…。