2度目のW杯メンバー選出となったDF酒井宏樹(マルセイユ)

写真拡大

 日本代表の西野朗監督は31日、都内で記者会見を行い、ロシアW杯に出場する日本代表メンバー23人を発表した。

 DF酒井宏樹(マルセイユ)は2014年ブラジルW杯に続く2度目の選出。前回大会はDF内田篤人(鹿島)の牙城を崩せず、出場機会は得られなかったが、2016-17シーズンから所属するマルセイユでは今季UEFAヨーロッパリーグ(EL)で決勝進出に貢献するなど、4年間で大きな飛躍を遂げた。

 メンバー発表直後に自身のツイッター(@hi04ro30ki)で「ワールドカップ日本代表のメンバーに選ばれ光栄に思います。家族や日頃から自分を応援し支えてくれている皆さまに感謝いたします。2度目のワールドカップ。この4年間ドイツで、フランスで磨きあげたものをピッチの上でしっかり使い果たせるよう全力で戦ってきますので、応援宜しくお願い致します!」と力強くコメントしている。


★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!

2018W杯ロシア大会特集ページ

★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!

2018W杯ロシア大会日程&TV放送