無事メンバー入りを果たした乾貴士 photo/Getty Images

写真拡大

31日、日本サッカー協会(JFA)がロシアW杯へ臨む登録メンバー23名を発表した。“ビッグ3”と言われる本田圭佑、岡崎慎司、香川真司が揃って選出。一方で、W杯出場の立役者となった井手口陽介や浅野拓磨らが登録メンバーから外れた。

そんな中、怪我の影響が心配されたが、無事メンバー入りを果たしたMF乾貴士。発表直後に自身の公式Instagramを更新すると、まず負傷中も支えてくれたドクターら、怪我を理解してくれたエイバルへ感謝の意を綴っている。

「ワールドカップ日本代表メンバーに選ばれことを誇りに思います。シーズン終了直前に怪我をしてしまいましたが、ワールドカップで活躍するために治療を続けてきました。ワールドカップで戦える身体に戻すための努力をしてくれた、日本代表をはじめとするドクター、トレーナー、メディアカルスタッフに本当に感謝します」

「怪我をした際に、すぐに帰国を認めてくれて、最後まで自分のために尽くしてくれたエイバルには感謝しかありません。この場を借りて本当に最高の3年間だったことを改めて言いたいです!」

そして、自身にとって初参加となるW杯への想いも明かしている。

「初めてのワールドカップなので、始まってみないと雰囲気は分かりませんが、日本代表を応援してくれる皆さんのためにも、将来日本代表を目指す子どもたちのためにも、自分自身が思いっきりワールドカップを、サッカーを楽しんでプレイして良い結果を残し、勝利に貢献したいと思います」

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました。

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja