批判の声が殺到した日本代表。果たして本大会までにチームを立て直せるのだろうか。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 5月30日、日本代表はロシア・ワールドカップの壮行試合として行なわれたキリンチャレンジカップでガーナと対戦。FKとPKから失点し、0-2で敗れた。

 まるで良いところを出せずに惨敗を喫した日本代表。ガーナ戦後にはロシア・ワールドカップに日本代表を送り出す壮行セレモニーが実施され、この模様は日本サッカー協会のオフィシャルチャンネル・JFA TVでもライブ配信された。

 多くの人に見てもらうべく、日本代表の公式ツイッター上でも告知をしていたのだが、この投稿にガーナ戦に関する批判の声がサポーターから殺到。続々と辛辣な言葉が寄せられる事態となったのだ。

「いまの代表には何も期待しません」
「恥ずかしくないのか?」
「Mr.Childrenに謝れ」
「これでセレモニーやんのか?」 
「ロシアで嫌というほど、世界との差を痛感してこい」
 
 セレモニーを行なった日本代表に対する批判が投稿後1時間で100件以上寄せられ、壮行会で応援歌を披露した「Mr.Children」のボーカル・桜井和寿と「EAST END」のメンバー・GAKU-MCが組むユニット「ウカスカジー」に謝罪すべきという声が上がるほどだった。

 中にはハリルホジッチ前監督を再登板を求めるコメントもあり、「ハリルホジッチ前監督を呼び戻せば???」という書き込みで、怒りを表現するサポーターもあった。

 また、メンバー選考に言及する内容もあり、「どーせなら、中島、堂安、久保くん連れてってー!今のままなら希望も何にもない気が」と、今回は選外となった中島翔哉、堂安律を待望するだけではなく、16歳の久保建英に期待を寄せるコメントも見られた。

 31日には、ロシアに向かう23名が発表されるが、その際にサポーターたちはどのような反応を見せるのだろうか。

【キリンカップPHOTO】日本0-2ガーナ|西野ジャパン初陣を勝利で飾れず。FK&PKで痛恨の2失点…