今週のレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均で1リットル当たり151.0円と、3年5カ月ぶりに150円を超えた。背景に、中東情勢の不安定化への懸念などによる国際的な原油価格上昇があるとみられる。NHKニュースが報じた。

ガソリン価格上昇150円台に 3年5か月ぶり(NHKニュース)