AFCがW杯でブレイクが期待されるアジア5選手を選定

写真拡大

 アジアサッカー連盟(AFC)がロシアW杯でブレイクが期待されるアジア5選手を特集し、日本代表からはFW浅野拓磨が選出された。

 AFCは浅野を「衝撃的なスピードを備え、前線のあらゆる位置でプレーできる」と評し、W杯出場を決めた昨年8月31日のアジア最終予選オーストリア戦(2-0)でゴールを挙げたことも紹介。「ロシアでの躍進が、アジアで最も有望なタレントとしてのステータスを固めることになるだろう」と本大会での活躍を期待している。

 浅野は今季所属したシュツットガルトで1月の監督交代以降、トップチームでの出場機会がゼロと苦戦を強いられたが、今月18日に発表されたW杯候補メンバーに27人に滑り込んだ。30日に行われるキリンチャレンジ杯のガーナ戦で最終メンバー23人への生き残りを懸け、最後のアピールを狙うことになる。

 なお、浅野のほかには25歳MFマッシモ・ルオンゴ(オーストラリア)、23歳FWサルダル・アズムン(イラン)、23歳FWファハド・アル・ムワッラド(サウジアラビア)、25歳MFイ・ジェソン(韓国)が選ばれた。23歳の浅野を含め、全員が25歳以下の選手となっている。


★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!

2018W杯ロシア大会特集ページ

★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!

2018W杯ロシア大会日程&TV放送