マライア・キャリー(Mariah Carey)、ジェームズ・パッカー(James Packer)photo : Getty Images

2016年10月に大富豪のジェームズ・パッカーとの婚約を破棄したマライア・キャリー。巨大な婚約指輪を売却していたことが明らかに!

ジェームズ・パッカーとの婚約時に35カラットのダイヤモンドの指輪を贈られ注目を集めたマライア・キャリー。婚約破棄後もそのままキープ、着服するつもり? という報道も流れていた。でも「パッカーと結婚するためにロサンゼルスに移住したせいで仕事に支障が出た」と補償を求めていたマライアが、その和解金の一部として正式に自分のものにしていた。

なんとこの指輪をマライアが売却したという報道が浮上! 関係者によると「彼女のビジネスマネージャーがマライアのためにロサンゼルスの宝石店に売却した。秘密保持契約も結んでいた」。でも最近この宝石店がこの指輪を売却! 「あんな指輪は滅多にない」ことからマライアが手放したことがバレてしまったというわけ。「マライアの広報担当者はこのことが報じられないように必死で頑張っている。彼女の名前を出したら宝石店を訴えるとも脅している」という。

一方、マライアのパブリシストは「マライアは前向きな人生に向かって進み始めたと言っている」「そのためには元恋人にまつわる感情も物も捨て去ることが必要。元恋人からの指輪もそれに含まれる」とコメント。パッカーの名前は出していないけれど、これはあの指輪のことを言っているとみて間違いなさそう。

photo : Getty Images

ちなみに1000万ドル(約11億円)とも報じられていたこの婚約指輪。なんと売却値段は210万ドル(約2.3億円)! ずいぶん買い叩かれてしまったみたい……。それでも前に進むために売りたかったのか、それとも他に理由があるのか、マライアの身辺にはしばらく要注意。

text: Yoko Nagasaka