画像はイメージです。

写真拡大

 初対面の相手に好印象を与えるのには、身だしなみが大切と言われる。男女の出会いの場において奈美さん(仮名・28歳 化粧品販売)は、「まずは相手の靴をチェックする」と語った。

 「私は合コンや飲み会では最初に靴をチェックしてしまいますね。髪型や服装に気を使っている人でも、意外に靴だけは汚いなんて人は多い。また座敷席で会話し、好印象だった人が帰り際、靴を履いた時にボロボロだったらそれだけで残念に思います。高い靴を履いてほしいとまでは言いませんが、せめて汚れたら洗ったり、新しい靴に履き替えてほしい」

 奈美さんの場合は、定期的に靴をブラシで綺麗にし、数ヶ月で新しい靴を購入するようにしているという。

 また靴以外でも残念に思うアイテムがあるのだとか。

 「いくらオシャレなファッションやブランド物を持っていても、お会計の時、財布が剥げていたり、あまりに汚いと引いちゃいますね。それと私の経験上、レシートや使わないカードで中身がグチャグチャになっている人は、すべてのものを常に所有していたいという欲があり、その分、嫉妬心が強い気がします。もちろんすべての人がそうではないですが、私が以前、付き合っていた束縛の激しい人は、財布がパンパンでした」

 ある恋愛アンケートによると、女性が思わずチェックしてしまう異性の小物は、靴と財布という回答が多数を占めていた。男性は小さな持ち物であっても、気を抜かないほうがいいようだ。

 (取材/構成・篠田エレナ)

 写真・happyfeet34