画像はイメージです。

写真拡大

 他人と食事をする際、パートナーの食べ方に注目する人は多い。今回、話を聞いた実可子さん(仮名・27歳)は、食事マナーができていない人とは外食をしたくないと語る。

「昔から、男性に食事を誘われたら断らない性格なのですが、そこで、私が一番注目するのは、トークの面白さやお店選びよりも、食事マナーですね。箸の持ち方や食べ方など、何か一つズレたことをされたら、食事デートは台無し。例えば、とてもお洒落なイタリアンのお店に連れてきてくれたのに、パスタをズルズルと、まるでラーメンをすするかのような音を鳴らして食べていた男性にはドン引きしました」

 その他にも、食べこぼしや肘をつきながらの食事など、数々のマナー違反を目撃してきたという実可子さん。

 だが、最初の食事デートで綺麗な食べ方をする人でも、安心はできないという。

「ある男性と付き合って半年ほど経った時、急に彼がクチャクチャと音を立てて食べるようになったのです。それまでは気にならなかったため、なぜかと聞きました。どうやら、彼は元々、クチャラーだったらしく、今までは私に気を使っていたとのこと。それが、最近はお互いの関係に慣れてしまい、元に戻ったと言っていました。でも、私は不快だったので、何度も注意しましたね。すると、『神経質すぎるんだよ!』と最終的に逆ギレされたんです」

 食事は2人で時間を過ごす限り、避けては通れないもの。そのため、今後の生活を考えた実可子さんは、クチャラーの彼と別れたという。