画像はイメージです。

写真拡大

 カップルのデートで、映画鑑賞は定番コースとなっている。しかし、中には、映画を台無しにするドン引き行動の男性がいると、美香さん(仮名・28歳 化粧販売員)は語る。

「私は映画が大好きで、家ではDVDをよく見ますし、映画館にも頻繁に足を運びます。なので、仲の良い男性が出来たら、映画デートへ行くのですが、最悪なケースもありました。その日、都内の駅で集合して、映画館へ向かう予定となっていたのですが、彼は出会って早々『前売り券を買った方が安いから、買いに行こう』と言い出したんです」

 通常、映画の鑑賞料金は1800円だが、前売り券ならば1400円で購入することができる。公式には、公開日の前日までしか購入できないが、チケットショップへ行けば、公開後の作品でも入手が可能。

 そのため美香さんは、格安チケットを買うため、彼氏とショップまで歩かされたという。

「せめて前売りを使うなら、最初に買っておいてほしかったですね。いくら安く買えるとはいえ、チケットショップの場所は映画館とは真逆でしたし、彼は場所を把握しておらず、ウロウロと迷うことに。当時は真夏でしたから、汗だくのまま遠回りして行くことになりました。しかも、割り勘です。スマートな男性なら、席はあらかじめ予約しておいてくれるんですけどね。また、映画館に行ってからも、彼は途中、いびきをかきながら寝ていたり、余韻に浸りたい私を差し置いて、エンドロールが始まるとすぐに劇場を出て行くなど、マイナスなことばかりでした」

 映画を見終わった後は、感想を言い合うのも楽しみにしているという美香さんだが、彼は寝ていたため、会話は弾まず、最悪の映画デートになってしまったという。

写真・Leo Hidalgo