画像はイメージです。

写真拡大

 近年、できちゃった婚に肯定的な風潮があることから、妊娠した後に結婚を決断するカップルも珍しくない。だが、今回、話を聞いた絵里さん(仮名・24歳 保育士)は、結婚するまでは避妊対策を徹底しているという。

「今は、芸能人でも周りでも、でき婚するカップルはたくさんいますよね。でも、私の場合、当たり前のことですが、妊娠は絶対に結婚後と決めているので、パートナーになる男性には必ず避妊してもらうようにしています。なので、強引にそのまましてこようとする人とは、それ以上関係を結ばないようにしています」

 そのため、男性側から避妊を提案してもらえると、絵里さんは安心するという。

 しかし、その中で、彼女がドン引きしてしまう瞬間があった。

「昔、付き合っていた彼の家に初めて泊まりに行った時のことです。夜、ベッドの上でそういう流れになった際、彼が『付けなきゃね』と言って、避妊具を探し始めました。ですが、一向に見つからず、『あれ? どこにあったけなぁ。ここにあったと思ったんだけどなぁ』と、部屋中を歩きまわっているんです。もう、お互いに服は脱いでいて、何も身につけていませんから、彼は背中を丸め、お尻丸出しで必死に探しているんです。あの後ろ姿ほど情けないものはないですよ。その光景を見た瞬間、ムードはぶち壊し。100年の恋も冷め、一気にドン引きしましたね。そういうことは、予めちゃんと準備しておいてほしい」

 男女が深い関係になる場合、男性が避妊具をサッと取り出すスマートさも、女性にとっては重要のようだ。

取材/構成・篠田エレナ

写真・Charles Williams