画像はイメージです。

写真拡大

 人前で話すことが苦手な恥ずかしがり屋の男性は珍しくない。しかし葉子さん(仮名・21歳 学生)の恋人は、かなりのシャイボーイだという。

「彼と出会ったのは、友人たちの飲み会でした。そこで彼のルックスに惹かれたため、私から積極的にアピールして付き合ったという感じですね。彼は美大に通っていて本当に才能はあるのですが、とても受け身な性格で、相手から連絡が来ることはありません。デートを誘うときもいつも私ばかり。彼によると、人には怖くて連絡できないそうで、過去1度も自分から他人に連絡したことはないそうです」

 それでも葉子さんは、彼に連絡を取り、外へ連れ出していた。だがデート中も、あまりに世話が焼けるため、引いてしまったことがあったという。

「食事に行った時も、注文を決めた後に店員を呼ぶのはいつも私の仕事です。彼は絶対に店員に話しかけない。この前なんて、回転寿司に行ったのですが、ちょっと空いているお店だったので、お皿がほとんど回っていませんでした。なので握っている人に注文しなければならないのですが、彼は毎回、私の耳元で『マグロ……』『コーンマヨ……』と囁いて、注文を伝えるよう促してきました。付き合った当初は、そんな控えめな性格も可愛いなと思っていたのですが、その瞬間、今後もこれが続くなら、この人と付き合うのは無理かもな〜と、引いてしまいましたね。男なら寿司ぐらい自分で注文してほしい!」

 現在も交際を続けているという葉子さんだが、今後も彼の性格が改善しなければ、別れも考えているという。