犬の暑さ対策で保冷剤を使う際の注意点 中毒を引き起こす場合も

ざっくり言うと

  • 犬の暑さ対策で保冷剤を使うと、思わぬ事故を招くと注意喚起している
  • 特に、不凍タイプの保冷剤に含まれる「エチレングリコール」は中毒性が高い
  • 誤飲すると、死に至る可能性もあるため、使用は控えたほうがよいとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x