「肥満パラドックス」感染症患者は肥満の方が生存率が高いと判明

ざっくり言うと

  • 欧州肥満症会議で25日、感染症に関する研究結果が発表された
  • 感染症で入院した肥満の人は、標準体重の人に比べ生存率が高いと判明
  • デンマークで1万8000人以上を調べた結果、肥満の人は2倍の確率で生き残った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング