アニメ「BANANA FISH」新キービジュアル&追加キャスト発表!/(C)吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

写真拡大

7月5日(木)より放送開始されるアニメ「BANANA FISH」(毎週木曜夜0:55-1:25、フジテレビ系)の追加キャストが発表され、古川慎、細谷佳正、福山潤らの起用が決定した。

【写真を見る】“山猫”アッシュ(CV・内田雄馬)の新ビジュアル公開!/(C)吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

原作は、吉田秋生氏による同名漫画(雑誌連載は1985-1994年)。ストリートギャングのボスで、並外れた戦闘力と類まれなる美しい容姿、高い知能を持つ少年・アッシュと、日本人の少年・奥村英二による物語だ。

17歳にしてニューヨークのストリートギャングを束ねるアッシュは、ある日、自身の手下が殺した男から死ぬ間際に“バナナフィッシュ”という謎の言葉を残される。同じ頃、カメラマンの助手として取材にやって来た英二と出会い、2人は共に“バナナフィッシュ”の謎を追い求める。

追加キャストでは、アッシュの仲間・ショーター・ウォン役に古川慎、アッシュを敵対視するフレデリック・オーサー役に細谷佳正、英二をニューヨークに連れてくるカメラマン・伊部俊一役に川田紳司、謎の中国人美少年・ユーシス役に福山潤、謎の殺し屋・ブランカ役に森川智之が決定。

さらに、新キービジュアルと新PVも併せて公開された他、オープニングテーマはSurvive Said The Prophetの「found & lost」と発表された。

■ 追加キャストのコメント

■ショーター・ウォン:古川慎

長い時を経て、「BANANA FISH」アニメ化おめでとうございます。ショーター役を務めさせていただくにあたって、収録ごとにその世界観を楽しませていただいております。ダーティーな雰囲気がたまらない作品です。ショーターとして、この作品の世界を精いっぱい生きることができるよう、頑張ります。よろしくお願いします。

■フレデリック・オーサー:細谷佳正

「BANANA FISH」で、オーサーの声を担当させていただく事になりました。内海紘子監督のこだわりや、最良の選択を模索するための熟考、製作陣の本作に対する大きな敬意を感じながら、楽しくお仕事をさせていただいています。連載終了から20年以上を経てのアニメ化と聞き、オーサーとして今の自分が関わらせていただけることや、今のこのタイミングにとても感謝しています。オーサーというキャラクターが魅力的に届いて行くように、努めさせていただきます。

■伊部俊一:川田紳司

伝説の大人気マンガ「BANANA FISH」に、キャストとして参加させていただけて大変光栄に思います。スタジオでは楽しくも静かな緊張感があり、とても良い雰囲気で収録しています。アッシュと英ちゃん、純粋な2 人の物語を伊部の目線で最後まで見届けたいと思います。

■ユーシス:福山潤

この度、ユーシス役で「BANANA FISH」に出演させていただくことになりました福山潤です。私が声優になる前、この作品に触れ、いわゆる“少女漫画”というジャンルへの概念を根底から変えてくれた、私にとってフェイバリットな作品です。まさかユーシスという大役にてキャストとして、参加させていただけるなんて夢にも思っておりませんでした。心を込めて精いっぱい、演じさせていただきます!

■ブランカ:森川智之

吉田秋生先生の「BANANA FISH」アニメ化のニュースを知って、喜びのあまり小躍りし、なおかつ、私も出演できるなんて、こんなに光栄なことはございません。皆さんのご期待に応えられるように頑張りますので、楽しみにしていてください!(ザテレビジョン)