国民民主党の古川幹事長が遅刻 茂木大臣の不信任決議案に投票できず

ざっくり言うと

  • 国民民主党の古川元久幹事長が茂木敏充大臣の不信任決議案の採決に遅刻した
  • 緊急の党務により本会議場を中座していたためで、採決へ投票はできなかった
  • 提出側である野党幹部の失態に野党内からも「恥ずかしい」との声が上がった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x