©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

5月22日(火)に放送される『徹子の部屋』に、歌手の小柳ルミ子が16年ぶりに登場する。

©テレビ朝日

小柳は、母が叶えられなかった「歌手」という夢を実現すべく、小さい頃からスパルタ教育を受けてきた。宝塚での厳しい環境のなか、苦悩の手紙を送っても電話をかけても、母は取り合ってくれなかったという。

しかしその後、母に送った手紙を見ると涙が滲んでいたそうだ。

©テレビ朝日

また、息を引き取る直前には、離れた地方から母に電話で『瀬戸の花嫁』を歌ったと涙ながらに明かす。

スタジオでは、デビュー時に母が手縫いで作ってくれたという思い出の衣裳も披露される。