青酸カリと銃弾で死亡した可能性 ヒトラーめぐる陰謀説に終止符か

ざっくり言うと

  • ヒトラーが1945年に死亡したことは間違いないとする研究論文が発表された
  • 研究者らは歯を調べ、青酸カリと銃弾によって死亡した可能性が高いとした
  • 論文の共同執筆者は、陰謀説には全て終止符を打つことができると語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング