6月15日(金)公開の映画「ドルメンX」のスペシャルステージが開催/(C)Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER

写真拡大

今回で17回目の開催となる日本最大級のファッション&音楽イベント 「Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」が19日に千葉・幕張メッセで開催され、志尊淳、浅香航大、小越勇輝、堀井新太らが、「ドルメンX」スペシャルステージに登場。6月15日(金)公開の映画「劇場版 ドルメンX」の主題歌「参上!!ドルメンX」を披露し、志尊は「俺たち、ガルアワ征服です!」と宣言した。

【写真を見る】“X”のポーズも見事に決まった!/(C)Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER

映画「劇場版 ドルメンX」は、高木ユーナによる人気漫画を基にするドラマ「ドルメンX」(2018年日本テレビ)の映画版。ある惑星から地球にやってきたイケメン宇宙人4人とアイドルヲタク女子が、「豊かな富を持つ地球を汚すことなく、戦争はしないで、地球人に気づかれないように、侵略することを目指して奮闘する姿を描く。志尊は隊長を、浅香はイチイを、小越はニイを、堀井はサイをそれぞれ演じる。

志尊は「会場の皆さんの中でも、どんな世界観なんだろう?って思ってる方、たくさんいらっしゃると思うんですけど、皆さんが見ていただいた後に、笑って、楽しんで、帰れる、そして元気が出る作品になっていると、僕は自信があります」とコメント。続けて、「皆さんぜひ楽しい思い出を、『ドルメンX』と共に過ごしていただけたらなと思っております!」とも語った。

「ドルメンXが所属してます、芸能事務所の社長役の、志尊義実です!」とジョークを飛ばしたチュートリアル・徳井義実は、「このアイドルが、宇宙人でして、地球を征服しようとするって感じです」と内容をざっくり紹介。一方、ドルメンXのマネジャー・ヨイ役の玉城ティナは、撮影現場の様子を聞かれると、「ゆるくこんな感じでいました。みんな優しかったです」と笑顔を見せた。この日は、劇中でミュージカル「力士の貴公子」座長・実光修吾に扮する桐山漣も登場した。(ザテレビジョン)