安達祐実の年齢に大きな衝撃を受けた浜田雅功/2017年ザテレビジョン撮影

写真拡大

毎週ゲストと酒を酌み交わしながら本音でトークする「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の企画「本音でハシゴ酒」。5月18日の放送では、ゲストとして安達祐実が登場、現在の夫とのなれ初めを語った。

【写真を見る】今年で37歳になるという安達祐実/2005年ザテレビジョン撮影

現在36歳、芸歴34年となる安達は、主演した1994年放送のドラマ「家なき子」(日本テレビ系)が最高視聴率37.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録して大ブレーク。

以来「子役は大成しない」というジンクスを破って、現在も女優として活躍している。

私生活では、2005年にスピードワゴン・井戸田潤と結婚したが、4年弱の結婚生活の後に離婚、2014年に多くの有名人を撮影する人気カメラマンの桑島智輝氏と再婚している。

「20代から30代になる時に『写真を残しておこう』という時があって、2年半くらい定期的に撮ってもらって。

最後にロケに行くという話になったんですよ。『これで会えなくなっちゃうな』っていうので寂しくなっちゃって『私、好きかもしれない』と」と振り返る安達。

坂上忍が「祐実ちゃんの方からアタック?」と聞くと「そうですね。向こうからは言えないっていうか、そういう感じじゃない」。

松本人志が「分かってたんでしょ? この人も私のこと…」と振ると「全然分かんなかったです。全く距離を詰めない人だったから。

何を考えてるか分からなかったんだけど、とりあえず気持ちを伝えようと思って」「何て言ったの」「好きなんですけど」「そしたら?」「僕は被写体とそういうことになるのは…」と当時桑島氏が放った衝撃の返事を明かした。

「1回振られたんや」「そうですね。でも、なんか1カ月くらいたってから『お話する時間つくってもらえませんか?』って。

私も1人子どもがいたので、お付き合いするなら結婚だと思っていたみたいで。その間に考えて、覚悟を決めて来てくれたみたいなんですけど」と振り返った。

次回の「ダウンタウンなう」は、5月25日(金)夜9時55分より放送。ゲスト中嶋朋子、大沢あかねが登場予定。(ザテレビジョン)