RADWIMPS新シングル「カタルシスト」ロシアW杯フジ系テーマ曲に起用

写真拡大

RADWIMPS(ラッドウィンプス)のニューシングル「カタルシスト」が、2018年6月6日(水)に発売される。なお、同曲は2018フジテレビ系サッカーテーマ曲として使用される。

2018年4月にニューシングルの発売を発表していたRADWIMPS。その新シングルの詳細が、6月に開幕を控えている「FIFAワールドカップロシア大会」のフジテレビ系の関連番組で採用されることとともに、明らかになった。

「カタルシスト」は、勝敗を競うためだけでなく、生きる喜びや他者との共鳴、夢、祈り、すべてを包みこむ“スポーツ”というテーマを表現した楽曲だという。シングルの通常版ジャケットには、汗なのか雨なのか、それとも涙なのか――女性の顔の上に透明の滴がキラキラと舞っている。

また、カップリング曲として「HINOMARU」を収録。完全生産限定盤には「RADWIMPSオリジナルバンダナ」が付属する。なお、彼らは2018年6月から三重、名古屋、福岡、埼玉、横浜、神戸の6都市を巡るツアーも控えている。

【詳細】
「カタルシスト」
・完全生産限定盤 CD+GOODS 2,593円+税
※特殊仕様
※GOODS:RADWIMPSオリジナルバンダナ
・通常盤 CDのみ 1,000円+税


[写真付きで読む]RADWIMPS新シングル「カタルシスト」ロシアW杯フジ系テーマ曲に起用

外部サイト

  • Suchmos「2018 NHKサッカーテーマ」を担当、新曲「ボルテージ」がテーマ曲に
  • アディダスがベイプ・ネイバーフッド・ホワイトマウンテニアリングとコラボ、Tシャツ&シューズ販売
  • アディダスからサッカー日本代表の新アウェイユニフォーム - 槙野智章が描く勝色ストーリー