キース・ヘリング 特別展が表参道ヒルズで - ポスターやレコードカバー約70点、世界初公開写真も

写真拡大

キース・ヘリング生誕60年記念 特別展「Pop, Music & Street キース・ヘリングが愛した街 表参道」が、表参道ヒルズ 本館B3F スペース オーにて開催される。期間は2018年8月9日(木)から8月19日(日)まで。

キース・ヘリングとは

1980年代のアメリカ美術を代表するアーティスト、キース・ヘリング。ニューヨーク地下鉄構内の広告板に落書きをする《サブウェイ・ドローイング》でその名を轟かせたへリングは、1990年に31歳でこの世を去るまで、絵画、彫刻、アニメーションなど幅広いアート作品を残した。

キース・ヘリング生誕60年記念 特別展

キース・ヘリング生誕60年記念 特別展「Pop, Music & Street キース・ヘリングが愛した街 表参道」では、山梨の中村キース・ヘリング美術館が所蔵するオリジナル・ポスターやレコード・カバーなど約70点を東京で初展示。さらに、彼が表参道の路上にドローイングする姿を捉えた貴重な写真約30点を世界初公開する。

オリジナル・ポスターやレコードカバー

展示は「Pop」「Music」「Street」「POP SHOP」の4カテゴリーで構成。「Pop」コーナーには、多様な作品を手掛けてきたヘリングが、特に力を注いだというポスター作品を並べる。核放棄、反アパルトヘイト、エイズ予防、LGBTのカミングアウトを促すナショナル・カミングアウト・デーといった社会的な作品から、アブソルート・ウォッカやスウォッチといった商業的な作品、展覧会やクラブ・イベントの告知まで、オリジナル・ポスター58点を展開する。

また、「Music」では、ヘリングがデザインしたハウスミュージックやパンクロック、ヒップホップのレコード・カバー13点を展示する。

表参道でドローイングする姿を捉えた写真

"アートはみんなのもの"をテーマに、オリジナルグッズを販売する《ポップショップ》を1986年にニューヨークでオープンしたへリング。1988年には東京・青山に《ポップショップ東京》をオープンし、ストリートパフォーマンスが流行していた表参道の歩行者天国で、路上にチョークでイラストを描くパフォーマンスを披露した。「Street」では、彼がこの時、路上にドローイングする姿を捉えた写真約30点を世界初公開する。

《ポップショップ》を再現したグッズブース

また、会場内には《ポップショップ》を再現したブース「POP SHOP」が登場。世界中から集めたキース・ヘリンググッズを販売する。

【詳細】
キース・ヘリング生誕60年記念 特別展「Pop, Music & Street キース・ヘリングが愛した街 表参道」
期間:2018年8月9日(木)〜8月19日(日)
時間:11:00〜21:00(入場は閉場30分前まで) ※8月12日(日)は20:00まで 最終日8月19日(日)は18:00まで。
場所:表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー(東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号)
入場:無料

【問い合せ先】
総合インフォメーション
TEL:03-3497-0310
[写真付きで読む]キース・ヘリング 特別展が表参道ヒルズで - ポスターやレコードカバー約70点、世界初公開写真も

外部サイト

  • 「FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展」が池袋で、原画・CG・立体造形など200点以上展示
  • 「マルセル・デュシャンと日本美術」東京国立博物館で、《泉》などレディメイド作品や資料150余点
  • 「小瀬村真美:幻画〜像の表皮」展が原美術館で、絵画のようなアニメーションなど30点