藤川京子

写真拡大

 雨雨降れ降れ、もっと降れ〜という演歌ではありませんが、まさかのカワキタエンカも有り得ると思います。カワキタエンカが問答無用の大逃げです。そんな夢があっても良いじゃないですか。夢馬券を買うのも競馬の一興です。さて、馬場不良が予想される今年のヴィクトリアマイル。荒れる事を祈っていますが、どうなりますでしょうか。過去10年では、昨年に稍重のレースで、3連単90万馬券が飛び出しました。稍重程度では、末脚の勝負の展開で決まりましたが、馬場不良となれば一体どうなってしまうのか楽しみです。東京の馬場不良は前残りの大荒れの印象があります。

 それを踏まえて、今年のメンバーを見渡すと、カワキタエンカ、内枠レッツゴードンキ、恐い物無し絶好調のミスパンテール、カワキタエンカに追走するレッドアヴァンセ、走破タイム、上がりタイム実績でバランスが取れておりリスグラシュー。

 しかし、夢馬券には乗り越える立ちはだかるアエロリットがいます。クロフネ産駒ならハイブリッドでイケそうな気がして、如何にもという感じがしますが、この馬から流して行く馬券が1番売れて行くと思うので、この馬が馬券に絡んだ時点で夢馬券が崩れます。

 希望的観測で、馬券を買うのは良くありませんが、馬場不良の時しか夢馬券は買えない気もします。それと大穴はワントゥワン。前走は阪神牝馬Sで12着ですが、この馬は上がりタイム実績なら上位にいるのです。侮れないと思っています。それとソウルスターリングは、実績では大物ですが人気は落ちていると思いますが、狙うならここかもしれません。近走は駄目ですが秋華賞の重馬場で4着のラビットラン。有ると思います。 ワイドBOX7、1、2、6
 ワイドBOX9、13、10、16
 夢のワイドBOX7、13、2、3