©おっさんずラブ/テレ朝POST

写真拡大 (全5枚)

5月5日(土)までに第1〜3話が放送された土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』。

番組公式インスタグラムの裏アカ「武蔵の部屋」は約29万7000フォロワー(5月11日現在)で今期のドラマナンバー1の数値を記録、オリコン『コンフィデンス』による4月期ドラマ初回満足度調査でも深夜ドラマでありながら見事1位を獲得するなど徐々に旋風を巻き起こしている。

本作は、女好きだけどモテない33歳のおっさん主人公・春田創一(田中圭)に、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)が突然愛の告白! そこから“この春いちばんピュアな恋愛”を繰り広げているドラマだ。

好きになるのに男も女も関係ない……常識を超えた究極のピュアラブストーリーとして“愛”のカタチをいま改めて問う本作は、笑って泣いてときめいて、家族や大切な人と見ればより楽しさが増すドラマとなっている。

 

◆第4話の名場面を紹介!

5月5日(土)に放送された第3話では、ついに武蔵(吉田)が妻・蝶子(大塚寧々)に春田(田中)のことで好きであるとカミングアウト。これから起こるさらなる大波乱の予感を残して終えた。

そして、5月12日(土)放送の第4話では、これまで謎めいていた主任・武川(眞島秀和)がついに動き出す! さらに、春田が幼馴染みのちず(内田理央)と急接近?!

印象的なハグが登場しそうな第4話の名場面を先行紹介しよう。

©おっさんずラブ/テレ朝POST

©おっさんずラブ/テレ朝POST

©おっさんずラブ/テレ朝POST

©おっさんずラブ/テレ朝POST

春田は、なぜ武蔵に土下座しているのか…? 今回も見逃せない!