東京11R「京王杯スプリングC」芝1400
★成長を遂げた、2歳王者のサトノアレス。勝って安田記念へ弾みをつける★
◎1サトノアレス
○6グレーターロンドン
▲17キャンベルジュニア
△10セイウンコウセイ、18フィアーノロマーノ
 Q最後に京王線に乗ったのは何時だったか、記憶の糸を手繰り寄せても思い出せないなぁ。
 「京王線の話は置いといて、馬券はサトノアレスに乗った方が良い」
 Q(前走の)東京新聞杯は牝馬のリスグラシューに負けているよ(0秒2差2着)。本当に信じていいの?
 「そのリスグラシューは明日のヴィクトリアマイルで最有力視されている実力馬。悲観することはない。上りは33秒3とメンバー最速の脚を使っているし」
 Q乗り替わりはどうなの。蛯名騎手で大丈夫?
 「もちろん、心配無用。4勝すべて違う騎手で勝っているように、操縦性が高い馬だからね」
 Q今度も休み明けだけど。
 「東京新聞杯も休み明けで結果を出しているし、状態はその時と雲泥の差」
 Q初めての1400辰蓮
 「完全に守備範囲。ここは素直にGI馬(3連勝で朝日杯FS制覇)の底力を信頼するのが賢明だ」

東京10R「緑風S」芝2400
★ルックトゥワイスが満を持して出走。底力を見せつける★
◎7ルックトゥワイス
○4ウインテンダネス
▲2ネイチャーレット
△10スプマンテ、12エスティーム
 Qルックトゥワイスが本命ですか。半年ぶりの実戦だけど大丈夫?
 「大丈夫。休養前に現級で2着している格上の存在だからね。久々のハンデは実力で補って余りある」
 Qトップハンデ57舛呂匹Δ覆痢
 「小柄な男馬だけど、斤量に強いタイプ。実際、57舛念犠(0秒4差)しているし、心配ないよ」

東京9R「夏木立賞」芝2000
★皐月賞TR4着のバールドバイ。自己条件に戻れば勝って当たり前★
◎9バールドバイ
○4レイエンダ
▲8シゲルシイタケ
△2ドミナートゥス、7ルックスマート
 Q夏木立〜良い響きだなぁ。ここで一句、道ならぬ二人を包む夏木立。
「不倫の歌かよ、縁起でもない。ここは、バールドバイで頭は鉄板だ」
 Q確かに皐月賞TR4着はインパクトがある。
 「自己条件に戻って、舞台が得意の東京なら負ける要素がない」京都11R「都大路S」芝1800
★成長力の大きい、プラチナムバレット。叩き3戦目でチャンスをつかむ★
◎7プラチナムバレット
○14ストロングタイタン
▲9ヴォージュ
△2サンマルティン、11キョウヘイ
 Q休み明け3戦目のプラチナムバレットが走り頃。
 「そうだね。気温に比例して調子はグングン上がっているし」
 Qメンバー手薄なオープン特別なら。チャンスは大きい。
 「2連勝でGII(京都新聞杯)を勝っている実力には逆らえないよ。普通に走ってくれば結果は付いてくるハズ」