麻生太郎財務相は11日の衆院財務金融委員会で、セクハラ問題を巡る自身の発言について「不用意な話で、セクハラを妙に軽んじていると指摘を受けた。以後、注意したい」と陳謝した。共同通信が報じた。

麻生財務相、セクハラ発言を陳謝(共同通信)