現役東大生が38人、質問は100問、制限時間30分で、正答率は33%だった。試験の様子を見せた動画は、視聴100万回を超えた。いったいなんの試験なのか。

実は、大手デパートが13日(2018年5月)の母の日にちなんで行った「母を知る日にしよう」というキャンペーンだ。あなたはお母さんのことをどれだけわかってる? ということなのだ。

★母の好きな色は?

★母が子どもに言われていちばん嬉しかった言葉は?

★母の部活は?

★母の最近の失敗談は?

★母の生年月日は?

★母の好きな食べ物は?

★母の初恋はいつ?

★母の星座は?

★母が思っている自分の長所は?

★母はどんな親でありたいと思っているか?

と言った具合で、これが100問となれば難しいのも道理である。

水卜麻美キャスター「番組の打ち合わせで、加藤さんが『母の日っていつだっけ』と言った時、『知らないんですか』みたいな顔をしていたけど、私も知らなかった」

この日曜日13日が「母の日」なにかプレゼントしようかな

通販を見ていても、「母の日にこれどうですか」というのが多い。しかし、その母を子どもがどれだけ知っているか。テストはそこをついたのだが、答案用紙は回収せず、採点は自分でという。そこで回答者は母親に電話して、正答を聞くことになった。その幾つかが動画で捉えられていた。

母の長所では「よき理解者」。「もう十分ですよ」と娘。

嬉しかった言葉は「お弁当ありがとう」。「そんなこと言ったけ」と息子。

誇らしいと思っていることでは、さまざまな答えがあった。やり取りが面白い。

「スッキリ」は街に出て、この動画を見せて聞いた。ふたり連れの女子大生は「おかあさんのことあまり知らなかったなあ」「万年反抗期なんですよ。いつもありがとうございます」とカメラにぺこり。会社員の女性は「わからない」「難しいよ」。ツイッターで見たという専門学校生は「動画を見て、母にプレゼントあげようかと」

水卜「加藤さんどうでしたか?」

加藤「ほとんど答えられなかったね。19の時に東京に出てきてますから」

本上まなみ(俳優)「うちの母は変わっているから。照れくさいなと見ていたけれど、若い人たちはお母さんのことを思ってるんですよ」

改めて、難しい質問を並べてみると――

★母にあげたすべてのプレゼントは?

★母が怒る時の決まり文句は?

★母があなたに対していちばん驚いたことは?

★母が誇らしいと思っている点は?

司会の加藤浩次に「いちばん驚かれたことはなんですか」と聞かれた大畑大介(ラグビー日本代表)は、「ここに出て、偉そうにコメントしてることでしょうね」