テイラー・スウィフト(Taylor Swift) photo : AFLO

長年の宿敵ケイティ・ペリーとの和解が報じられたテイラー・スウィフト。もう1人の大敵、キム・カーダシアンとのバトルは以前継続中!

5月8日(火)、アリゾナ州グランデールでワールドツアー「レピュテーション」をスタートさせたテイラー・スウィフト。なんとステージセットにはたくさんのヘビが! 巨大なコブラを何匹も従え、パフォーマンスを披露した。

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)、キム・カーダシアン(Kim Kardashian) photo : Getty Images

テイラーはこのヘビのセットについてファンに説明。「みんなステージになぜこんなにヘビがいるんだろうって思っているでしょ?」「2年前に誰かが私のことをSNSでヘビって呼んで、それが流行したの。たくさんの人にSNSでいろんな呼ばれ方をしたわ。そのせいでずっととても落ち込んでいたの」と語った。この“誰か”とはキム・カーダシアンのこと! キムは夫カニエ・ウェストの楽曲「Famous」をめぐってテイラーとバトルになったとき、彼女をヘビの絵文字で表しSNSで非難していた。ちなみにヘビには「嘘つき」や「裏切り者」という意味がある。

テイラー・スウィフト(Taylor Swift) photo : AFLO

テイラー曰く「私はヘビを使ってみんなにメッセージを送りたいと思ったの。もしあなたがネット上で悪口を言われていじめられても、多くの人がそれに便乗したとしてもそれがあなたを打ち負かすことはない。その代わりあなたはそれで強くなることができるの。ここから、10年くらい私がステージからみんなに語り続けるような重要な教訓を学ぶことができたことはよかったと思うわ。こんなにつらい思いをして学んだことはなかったけれど。その教訓とは自分の評判(レピュテーション)を大切にするということよ」。

つまりこのセットはキムには決して屈しないという気持ちの表れ! この壮大すぎる決意表明にキムがどう反応するのか要注目。

text: Yoko Nagasaka