「自分としては、もう十分にやった」

5人組グループTOKIOのメンバー山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検されて無期限謹慎となった。ワイドショーでも連日取り上げられて大騒ぎとなっているが、その裏で俳優・田村正和が引退宣言をしていることをみなさんご存知だろうか……。

<耳マンのそのほかの記事>

4月20日に発売された週刊誌『FRIDAY 2018年5月4日号』は、田村が周囲の人間に芸能界引退を告げていると報じた。また、田村本人を直撃した際のやりとりも綴られており、田村は「自分の中で、辞めてもいいかなと思ったんだよ」「自分としては、もう十分にやったなと」と、事実上の引退宣言をしている。

!?

本人としては理想の状況……?

田村といえば日本を代表する名優で、2018年2月には主演ドラマ『眠狂四郎 The Final』が放送されたばかり。それだけに、ネットでは引退を惜しむ声が広がるとともに「たくさんの作品をありがとうございました」と彼の偉大なる活躍を労うコメントも多数見受けられる。

一方で、連日報じられる山口に関する騒動のせいで「全然話題になっていない」と嘆く声も。確かにファンとしては寂しい気持ちになってしまう状況だが、田村は同誌の取材のなかで、「(引退を)大っぴらに言うのは趣味じゃないから」とも発言していた。本人としては、このくらいの状況がちょうどいいのかもしれない?