2人の男性に愛を告白されている“はるたん”を演じる田中圭の壁ドン!/(C)テレビ朝日

写真拡大

この春一番ピュアなラブストーリーだと話題沸騰中の土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」(毎週土曜夜11:15-0:05テレビ朝日系)。第2話放送を前に、「壁ドンジェネレーター」が開設されたことが分かった。

【写真を見る】イケメンでドSキャラの牧を演じる林遣都の壁ドンに胸キュン!?/(C)テレビ朝日

同ドラマは、女好きだけどモテない33歳のおっさん主人公・春田創一(田中圭)、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさんヒロイン”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、同居している“イケメンでドSな後輩ライバル”牧凌太(林遣都)が春田に愛を告白したところからスタートした恋愛ドラマ。

第1話から胸キュンシチュエーションが盛りだくさんだった同ドラマは、特設サイト「壁ドンジェネレーター」を開設。スマートフォンを使って特設サイトにアクセスすると、「恋人に作ってもらいたいお弁当は?」「理想の告白は?」などランダムに“恋愛にまつわる質問”が表示される。この質問に回答すると、春田と黒澤、牧の3人の中から、あなたの“運命のおっさん”が判明。

さらに、“運命のおっさん”に自分が壁ドンされている瞬間を、スマホのカメラで撮影できるのだ。田中、吉田、林に思いっきり壁ドンされるドキドキ、キュンキュンなシチュエーションを体験できる「壁ドンジェネレーター」で、“運命のおっさん”たちの壁ドンを存分に楽しもう。

第2話では、黒澤が愛の手作りキャラ弁を作り、春田を白昼堂々のランチデートに誘うことに。ところが、そこへ牧が現れて、春田をめぐって黒澤と激しいケンカを繰り広げてしまう。さらに、今回は田中&林による副音声企画も予定されている。

■ 第2話(4月28日[土]放送)あらすじ

バスルームで告白してきた同居中の後輩社員・牧凌太(林遣都)に、唇まで奪われた春田創一(田中圭)はすっかり気が動転。ところが翌朝、牧は何事もなかったような顔で、春田に朝食を作り、サラッと出社する。

え? 昨日のは無かったことになってんの!?――春田の混乱は加速する一方で…。その矢先、春田が務める「天空不動産」に、小説家になった地元の後輩・棚橋一紀(渋谷謙人)と陽菜(吉谷彩子)夫婦が来店。春田は張り切って2人の新居探しを担当する。ところが…物件を下見するたび夫婦の意見が衝突! 春田はひたすら夫婦の板挟みとなり、物件探しは難航してしまう…。

そして…よりによって同時期に、世を忍ぶ乙女心を秘めた敏腕部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と牧から愛を告白された春田は、プライベートも相変わらず難航…。おっさんとイケメン男子の板挟み状態で、気持ちが乱れっぱなしの春田は思わず、上司の武川政宗(眞島秀和)に友達の話だと誤魔化しつつ、牧とのキスについて相談するのだが…!?

そんな中、黒澤がランチミーティングという名目で、美味でかわいいキャラ弁を作り、春田をランチに誘ってきた! しかも、それを知った牧が呼ばれてもないのに、2人のランチタイムに参上。愛しの春田を取り合い、黒澤とキャットファイト顔負けのケンカを始めてしまう! その頃、結婚30年目にしていきなり黒澤から離婚を切り出された妻・蝶子(大塚寧々)も、原因を激しく暗中模索。不倫が原因に違いないと考えた蝶子は、涼しい顔でズカズカと、武蔵の職場へ乗り込んでいき…!?(ザテレビジョン)