番組後半の9時以降は、朝鮮半島の南北首脳会談が行われる韓国・板門店の中継映像に切り替わった。9時30分少し前、韓国の文在寅大統領が軍事境界線へ向かうと、ほどなく北朝鮮側施設「板門閣」玄関から警備員に囲まれた金正恩委員長が現れた。

2人は軍事境界線をはさんで歴史的な握手が交わし、それぞれの側を向いて写真撮影をした。その後の金委員長のパフォーマンスに周囲から拍手が湧いた。予定になかったが、文大統領を促して北朝鮮側に移動して再び握手したのだ。

中瀬ゆかり(「新潮社」出版部長)「いい出だしですね。でも、これだけパフォーマンスがすごいと、もしも会談内容がショボかったら反発されますね」