原発ゼロを進めるドイツが深刻な電力不足 国外の火力まで総動員

ざっくり言うと

  • 2022年の原発ゼロに向かい、原発を止めようとしているドイツ
  • 厳冬による深刻な電力不足で、国外の火力まで総動員されたという
  • 安価な蓄電方法がない今、再エネ電気だけでは産業国はやっていけないと筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング