左から香宮 玲、青山 えりな、大橋 亜矢の3人。1週間を経過して、それぞれどんな味方を引き込んできたのだろう。

写真拡大

ギャル3人が競馬予想で対抗…2回目の着順予想は、天皇賞(秋)

 先週、G1・菊花賞のレースから突如はじまった『ギャル3人の競馬予想』。G1レースを対象に、グラビアアイドル・青山えりな、タレント・大橋亜矢、そして女優の香宮玲の計3人が、インターネット上で競馬予想を堂々と公開することに。勝利する馬を探すのは、30日に開催される第132回目の天皇賞(秋)。18頭の競走馬が、東京競馬場・芝2000メートルのコースを舞台に戦うレースだ。

 これまで、競馬番組をテレビでも見たことがない競馬歴0年のメンバー陣。だが彼女ら3人は“勝ち”にこだわる。予想するメンバー同士で順位を争う対抗戦が組まれているからだ。1回目は、自分の名前と馬の名前を照らし合わせて、大橋亜矢が的中、好スタートを切った!「ディープインパクトとあと馬名に亜矢の『ア』『ヤ』が入っているアドマイヤの2頭を選んでみましたょ(o^-')b」。(シンプルな予想が一番コワイですね…編集部)

 28日午後、彼女たちそれぞれが、絵文字たっぷりのコメントを添えて2回目の予想をメール送信してきた。今回のレースで集まった予想内容をみたが、前回同様、マイペースな選び方で当たりそう…。彼女たちの真剣予想に、あなたも乗ってみますか?