ふるさと納税で東京都が約460億円の減収「保育園できない」と悲鳴

ざっくり言うと

  • 「ふるさと納税」制度が始まって、2018年で10年目を迎える
  • 大都市での税収は軒並み減り、東京都では2017年度の減収額が約460億円に
  • 世田谷区の区長は「保育園だったら十数園開くことができる金額」だと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x