4月9日〜4月15日のドラマ週間視聴熱ランキングトップ10を発表!

写真拡大

WEBサイト「ザテレビジョン」では、SNSや独自調査をポイント化し、今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」を集計。4月9日〜4月15日のドラマ週間視聴熱ランキングトップ10を発表した(※)。

【画像を見る】岩田剛典主演「崖っぷちホテル!」や菜々緒主演「Missデビル―」、SPドラマ「黒井戸殺し」がランクイン!

1位を獲得したのは「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」(フジテレビ系)。第1シリーズ放送から10年目を迎える今年は、7月27日(金)より劇場版の公開が控えており、4月10日にその予告編が解禁となった。旅立ちのときが迫る藍沢(山下智久)たちが、飛行機とフェリーで連続発生した未曾有の大事故の現場に向かうというストーリーで、キャスト陣の活躍がシリーズ最大のスケールで描かれることが明らかに。また、新田真剣佑、かたせ梨乃、山谷花純の出演も発表された。

2位にランクインしたのは「シグナル 長期未解決事件捜査班」(フジテレビ系 4月10日)。15年前に女子児童が誘拐、殺害される事件が発生。犯人を目撃していた健人(坂口健太郎)は独学でプロファイリングを学び、警察官になっていた。時効が近づく中、健人は謎の無線機から自分を呼ぶ声を聞く。それは、過去に事件を捜査していた刑事・大山(北村一輝)だった。スリリングなストーリー運びに多くの視聴者が引き込まれ、SNS上でも「今までに感じたことのない見応え!」など好評を博している。視聴率は9.7%で7位にランクイン(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

3位には「半分、青い。」(NHK総合ほか)がランクイン。4月12日の第10話では、耳鳴りを訴える鈴愛(矢崎由紗)が大学病院で検査を受けた数日後、検査結果を聞きに行った晴(松雪泰子)と宇太郎(滝藤賢一)は、鈴愛の左耳がすでに失聴していることを医師から告げられる。おたふく風邪のウイルスによる「ムンプス難聴」と判明し、SNSでは「理解が広まるといいな」といった意見が上がった。視聴率では4月12日の放送が21.2%を獲得し、1位にランクイン。

視聴率ベスト3は、1位「半分、青い。」、2位「特捜9」(テレビ朝日系)、3位「警視庁捜査一課長 初回2時間SP」(テレビ朝日系)となり、テレビ朝日系の刑事ドラマが2本ランクインする結果となった。4位〜10位の視聴熱および視聴率ランキングは以下の通り。

■ 4月9日(月)〜4月15日(日) ドラマ視聴熱ランキング

1位「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」(フジテレビ系) 38,478pt

2位「シグナル 長期未解決事件捜査班」(フジテレビ系 4月10日) 37,946pt

3位 連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合ほか 4月9〜14日) 28,433pt

4位「崖っぷちホテル!」(日本テレビ系 4月15日) 22,798pt

5位「黒井戸殺し」(フジテレビ系 4月14日) 20,927pt

6位「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(日本テレビ系 4月14日) 17,161pt

7位「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」(TBS系 4月17日) 17,094pt

8位「孤独のグルメ Season7」(テレビ東京系 4月13日) 16,782pt

9位「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系 4月9日) 15,750pt

10位 大河ドラマ「西郷どん」(NHK総合ほか 4月15日) 14,100pt

■ 4月9日(月)〜4月15日(日) ドラマ視聴率ランキング

1位 連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合 4月12日) 21.2%

2位「特捜9」(テレビ朝日系 4月11日) 16.0%

3位「警視庁捜査一課長 初回2時間SP」(テレビ朝日系 4月12日) 12.7%

4位 大河ドラマ「西郷どん」(NHK総合 4月15日) 11.9%

5位「正義のセ」(日本テレビ系 4月11日) 11.0%

6位「崖っぷちホテル!」(日本テレビ系 4月15日) 10.6%

7位「シグナル 長期未解決事件捜査班」(フジテレビ系 4月10日) 9.7%

8位「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(日本テレビ系 4月14日) 9.6%

9位「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系 4月9日) 9.4%

10位「あなたには帰る家がある」(TBS系 4月13日) 9.3%

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標(ザテレビジョン)