起動しなくなった昔のケータイ「復活」イベント、auが那覇で開催

バッテリーが劣化して起動しなくなった昔のケータイを再起動させる。そんなイベントを、KDDIが5月11日より沖縄県那覇市の「au NAHA」で開催します。

この「おもいでケータイ再起動」イベントは、過去に使っていた携帯電話を充電・再起動。埋もれていた思い出の写真を救出&プリントアウトできるイベントです。

携帯電話に採用されているリチウムイオンバッテリーは、長期間放置すると充電できなくなる特性があります。同イベントでは、特殊な装置を用いることで、バッテリーの復活を試みるとのこと。なお、水濡れや回路が故障している場合には復活できない場合もあるとしています。

同イベントは過去に名古屋・仙台・福岡で開催しており、那覇が4回目の開催。当日参加も可能ですが、事前にWeb申し込みをしたユーザーを優先的に案内するほか、思い出の写真プリントを通常1枚のところ2枚プレゼントするキャンペーンも実施します。

なお、au以外のユーザー・au以外の端末を持ち込んだユーザーも修理の対象になるとしています。

「まさか見れるとは...」起動しなくなった昔のケータイ、au仙台で復活イベント

(TOP写真はソニー・エリクソン製のW44S)