5月12日(土)夜9時から放送される「世にも奇妙な物語 ’18春の特別編」(フジテレビ系)の作品「フォロワー」で主演を務める乃木坂46の白石麻衣/(C)フジテレビ

写真拡大

5月12日(土)夜9時から放送される「世にも奇妙な物語 ’18春の特別編」(フジテレビ系)に、乃木坂46・白石麻衣が出演することが分かった。

【写真を見る】”キラキラ女子”から一転、白石麻衣が追い詰められる⁉/(C)フジテレビ

本作は、タモリがストーリーテラーを務め、短編ドラマをオムニバス形式で紹介する人気シリーズ。新作では、三浦春馬がSF作品「明日へのワープ」に出演することがすでに発表されている。

白石は、”インフルエンサー”を目指しSNSへの写真投稿に奮闘するOLの姿を描いたホラーサスペンス作品「フォロワー」で、単独のドラマ初主演を果たす。

白石が演じるのは、”港区OL”の小春。写真投稿のSNSでフォロワー数ナンバーワンを目指す小春は、キラキラした日常を投稿しようと写真撮影に精を出すが、実はそのすべてがフェイク。実際の小春は、キラキラとは程遠い生活を送っていた。

そんな中、小春は新たに自身のフォロワーとなったミミ子の応援リプライに心を救われていく。しかし、ある日から小春の実生活を見られているようなリプライが、ミミ子から届くようになる…。

本作出演にあたり白石は、「昔からずっと続いている番組の中に入って作品が作れるということで、お話をいただいたときは本当にうれしかったです」とコメント。

また、作品の印象について「今の若い人たちはSNSを中心に話題を作ったりしているので、物語とはいえ実際にありえそうな話です。

でも、これが現実に本当にあったら怖い、ぞっとするストーリーだと思いました」と話し、「ラストは『世にも』らしく怒涛(どとう)の展開になっています!」とアピールした。(ザテレビジョン)