「会社は学校じゃねぇんだよ」に出演する宇野実彩子、松岡広大、三浦翔平、早乙女太一、柄本時生(写真左から)/(C)AbemaTV

写真拡大

4月21日(土)夜10時よりAbemaTVで放送される、オリジナル連続ドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ」が、4月16日にクランクアップを迎えた。

【写真】「会社は学校じゃねぇんだよ」には豊原功輔、島崎遥香らも登場!

主演の三浦翔平をはじめ、早乙女太一や松岡広大、柄本時生、さらに先にクランクアップしていたAAA・宇野実彩子も駆け付け、豪華キャスト陣の笑顔の写真が公開された。

本作は、主人公・鉄平(三浦翔平)が渋谷のギャル男からベンチャーに入社するも、憧れの社長に裏切られ、自らの仲間たちと起業するところから始まる。

立ちはだかる壁や信じていた人からの裏切りなど毎話、主人公たちは翻弄(ほんろう)されながらも「会社は学校じゃねぇんだよ」と決めぜりふを吐きながら前に進んでいく。

企画者・藤田晋氏の著書「渋谷ではたらく社長の告白」をベースにし、「夢・恋愛・金・友情」をテーマにした熱いリベンジサクセスストーリーとなっている。

また数々の壁にぶつかりながらも諦めずに立ち向かっていく主人公に、AbemaTVの視聴者である同世代の若者やこの4月に入社する新入社員、ベンチャー企業で働く人など幅広い世代が共感できる内容となっている。

クランクアップに当たり、主演の三浦からのコメントも到着した。

■ 三浦翔平コメント

一カ月と半分くらいの撮影日数でしたが、濃密な期間を最高のスタッフ、役者の皆さんと過ごせました。

そして僕自身も鉄平と共に葛藤し、共に成長できた事、役者としてまた一つ、勉強させて頂きました。

20代最後の作品に「会社は学校じゃねぇんだよ」の主演をやらせていただいたことが最高の思い出になりました。

ぜひお楽しみに!!(ザテレビジョン)