「小さな恋のうた」を気持ちよさそうに歌う浜辺美波

写真拡大

17日より浜辺美波が出演するLINE MUSICのテレビCMが放映開始。桜の花びらが舞い散る中、制服姿の浜辺美波がモンゴル800の「小さな恋のうた」を歌うCMに、早くもSNS上でファンから「楽しそうに歌う姿がいい」などのコメントが寄せられている。

【写真を見る】気になる男子からのメッセージを読み、恋する表情になる浜辺美波

今回のCMは、高校から帰り道、気になる男子から LINE メッセージが届いた浜辺が、そのメッセージを読んでうれしくなり、イヤホンで聴いていた「小さな恋のうた」の鼻唄を歌ってしまうという、恋心を表したもの。

暖かい春の陽気の中で行われた撮影は、桜の花びらも舞う中、NGもほぼなくスムーズに進行。 「歌うことは苦手」と言いながらも「今回大きな声で歌ってみて、想像以上に気持ちよかった」と浜辺。歌詞を間違えてしまったテイクでは、はにかみながら「間違えちゃった」と照れ笑いを浮かべた。

今回の楽曲、モンゴル800の「小さな恋のうた」は「中学生の吹奏楽部時代にずっと吹いていたので、すごく思い入れのある曲。この楽曲だと知ったときは、運命を感じました」と語る浜辺。「同じ高校生だったり、卒業された大学生、社会人の方だったりも、高校時代を思い出して思わず見入ってくれるんじゃないかなと思います」とCMをアピールした。(ザテレビジョン)